2005年5月アーカイブ

ってのも、Hotmailとかdocomoとかホント厳しい。ネームを問い合わせてangel-haloが帰ってこないとDULエラーだとかreverseDNSerrorだとかが返ってくる。
スパムが減らないゆえに仕方ないとは思うんだけども、…まぁどうしようもないわな(w

どーでも良いのは本当にどーでも良い。人も物も問わず。
つまり私が興味の範疇外においてるものは人も物も価値観は変わらないと言って良い。
主観的にとは言え人間が石ころとか雑草と同じレベルで判断されるってのはすごい。それほどまでに興味のないのが増えた。
反応は返ってくるのが違うところだけど、その反応もほぼ予測の範疇にある以上、新鮮味はゼロかな。
誰か自分が視野狭窄だと悟らせてください。このままだと認知の枠が広がらなくなるような気がしてならない。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20050503/K2005050301530.html

まぁ一週間ほど経過したわけなんですが、今更ながらJRの責任としてるところが凄いなぁ。と。
こんなことを書くと「当事者で無ければ解るまい」とか批判が来そうなもんだけど、人が起こした事故なんてものはそもそも人全体に責任がある。と私は思っている。
誰かが怠惰な態度を取って起こった事故であれば、その状態を許していた廻りにも責任はあるし、当人もそれに気づくべきだし。
逆に業務的に厳しい状態が続いていた場合(俗説では今回の事故はこちらに当たるそうだ)、それが伝わらない体制がそもそも悪い。してその体制を作っているのも人間だ。
根幹の話をしてしまえば、それこそ自分の利益を追求するあまりの行動が良くない。と言えるが、さすがにここまで締め上げるのもどうかと思うので、
最低限、慢心や傲慢なのはどうなのかとか感じないのだろうか。
ま、感じないからこういう結果になるわけだが、結果からの解釈を求めるということは俗説となんら変わりは無くなってしまうので
これからこういう事故を起こさないためにどうすべきかの結果を模索し、行動に移すのが最善だろう。
といいつつ、2~30年経ったら同じ事するだろうな。と言う感もあるが、これはどうしようもない。
現代日本人が戦争の話を聞かされても主観的にはなれないように、どんな大惨事があっても他人事と捉える者は少なからず存在する故に。
ペットの問題なんかが良い例だ。命を捨てているのになんとも思わない者がすでに存在する事実があるし、そういう者が減らないから同じ過ちを繰り返す。
人は進化などしていない。ただ状況に応じて適応して行っているだけだ。

あ~...

| コメント(0) | トラックバック(0)

cgiムズカシ。。
なんか「*変数名」とか「@変数名」とかピンと来ないのが多い。(汗
あと
if($なんたら eq なんたら){処理}
のeqとかもう意味不明。(--;;

他にもなんか個人的なもんなんだけど、foreachってぜんぜん解りません。。
javascriptのfor(x in y){}も全然。
for x=0 to y Nextとかfor($x;$x<10;$x++){}とかは全然オッケーなんですけど。
つか、foreach構文が普通に使えるようになれば多分もうほとんどの構文が使えるんですけどね。これだけは何故か全然。。。
連想配列に対して使うのがいいのか??
envの全表示とか?使う用事が無い…(--;;
なんにせよ色々なスクリプト作って必要になって見ないと解らないっぽい。。

skype:
ログイン状態

月別 アーカイブ