2005年8月アーカイブ

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20050819/K2005081904420.html

すげー。
量子コンピュータって自分が生きてる間に使えるかどうか微妙かなぁ~とか思ってたけどこういうニュースがあると夢が広がる。

量子コンピュータは並列演算としては現在のスーパーコンピュータなんか話にならないくらい(事実上は約数億倍らしい)高速だから、映画みたいな「コンピュータの反乱」見たいなのが起こったら間違いなく終わりだね(笑
なにせあの「ナップザック問題」や「巡回セールスマン問題」を10分少々で解く。
限りなく人間のロジックに近い。

さらにこの先は量子演算と物理演算の折衷が出来るPCが出来るに違いない。

php

| コメント(0) | トラックバック(0)

正直、cgiより使いやすいんだけども、どうにも時代の先端を行くCreator達は別の言語に離れて行っているらしい。
ここまで来るともはや意識的な問題でもあるんだろうが、やっぱり利便性とセキュアってのは仲が悪いもので、互いに譲歩しないなぁ。とつくづく感じてしまう。
とはいえ、「では最初から企画書を立てて仕様を固めてから作れば解決できるのか?」という疑問は残念ながらMS社が既に打ち砕いてくれているのも事実。

近年のオープンソースの人気は実はここらへんにある。
ある程度の基礎が出来ていて、尚且つ自分或いは自社の構成に合わせて都合の良いようなビルドが出来るが故ですな。
IT業界って難しい。どれかに特化してるだけでは生きていけない時代かもしれない。

五分五分の戦いは票を持つ者が立場的に楽な方に流れるというのは良く解った。
改革の名を挙げての行動なのに牛歩戦術に軍配が上がる点がやはり日本なんだなぁ。と思えて仕方がない。これはむしろ日本人の特徴なんだろうな。
説明を受ける受けないが論点になってる時点で自主的に動く意志が無いと見るべきだと思っていたが、民主主義って恐ろしい。大衆の意志が責任も持たずに流れ込んでいくものなのね。

この分だと9月辺りに総選挙でしょうか。自民党の構成がどうなるかなー…
以前の構成に戻るようならばコイズミ内閣がやったことって何なの?ってはなしになっちゃうからね。

しかし総選挙に持ち込むこと=国民に委ねる事と考えれば非常に評価できますよな。解散に関しては。

skype:
ログイン状態