2006年9月アーカイブ

lovedelicのアレですが、久々に再開しても全然どこまで進んだかわかんなかったので最初からやってます。

で、すっげぇどうでもいいんだけど、これ主人公が少年なんだけどね、
"月アカリじょんがらロード"とか"面"とか渋すぎな趣味だと思った(笑
しかもこのゲームでこの体験でしょう?大人になったら余裕で悟りでも開いてるんじゃなかろうか。

でもかといってこういった方向以外にもpopな曲(KERA-MA-GOとか。)も入ってたりして中々に意味不明。

世界観がそういう感じ(Clubと荒野、庵に風車という和風な家の隣には西洋風の家が建つなど)なのでこうなったのかなぁとかも思いつつゲーム自体は非常に出来がよくて好きなので問題無いんですけどね。
RPGというジャンルにに身をおきながらRPGに対してのアンチテーゼを行いつつゲームが面白いとはなかなか出会えたものじゃない気がするなぁ。

l.o.l.はやったこと無いけどUFOも面白かったし、もうlovedelicとしてゲームが出ないのが残念。

お疲れ様でした~(^-^)/
ちょー楽しかった。CLUBはやっぱいいね。
progressive houseの良さを再認識した次第です。

さぁて。今日はこのまま夕方まで立て込んでる訳なんだがいつ死亡するかのぅ(^_^;

さっきマシン停止問題を現実に置き換えて書いたんだけど、
あまりに理数系過ぎてこーゆーのを面白いって思う人にしか面白くないと思った。

「面白い」ってなんだ?
目の前が明るくなり晴れ晴れした感じ?とか辞典で出てくるんだけど、「面」は地面の「面」だろうか?

…白?う~ん。。白…なんで白なんだろう?明るい=白ってこと?日の光かねぇ?
昔、太陽を白の色鉛筆で書いた児童が赤やオレンジに修正されられたとか聞いたことあるけども、太陽は直接見てもたしかに赤やオレンジでは無いと自分も思う。明るすぎて白いんだよ。色温度が高すぎるってか…

仮説だがつまり日が上がると嬉しいって事ですか?
…つーか嬉しいか?
ああ、嬉しいか。昔は夜は明かりを灯すのは火しかなかったわけだしなぁ。
何もしなくとも遠くまで見渡せるのは確かに嬉しいと言うか便利よね。必需の域まで行くんじゃないかな。


…待て。今通り越した。必需だと??
面白い事やものが必需ってことになってしまうな。。こりゃ違うような。。。。

んー。。わかんないね。誰かご存知の方居ませんか?「面白い」の由来について。

それは何を目的としたものかも解らず、どう使うのが正しいかも解らないが、
ある程度どのようにでも使用することが出来て、現時点では使用しないことが不可能な存在である。

仮にこれをEとして話そう。

このEは誰もが身近に知っているものである。
しかしなぜEはEとしての振る舞いをするのかが全く不明である。
そのEは人々の中に当然のこととして知識に入ってはいるが、Eを誰が作ったのか解らない。しかし人々は「誰が作ったのか?」と言う疑問はあまり持たない。

Eと言うものはそれそのものの振る舞いは人が解明したが設計はしていない。
誰かが作ったハサミがあったとして、そのハサミの設計者が居ない状態なのである。異常ではないのか。

そもそもEが何か解っただろうか?断言できるが知らない人は居ない。
もし「絶対知らないハズ」と断言できるなら私も「それはウソである」と断言できるほど身近な存在である。

とは簡単に書けるものの、実は自分のマイナス面を自分で認める/受け入れることはそう簡単にはいかない。
何かを観たり感じたりして自分に無い部分だと思って、身に付けたい面であっても身に付ける事が出来ないから。
素直なことと開き直りは別のことだし、どうして自分に素直な自分で居られないのか?


その問いこそ自分に対しての視野狭窄である。と思っている。

http://sx.squares.net/~sakura/871/brd.cgi

cgiは殺人的に軽くて良い。自由に書いてみてくださいな。
ケータイでも書けるはずですよ。

「あなたは神を信じますか?」とかいう台詞があるが、不思議な問いだといつも思う。
「あなたは今見ている画面がディスプレイというものであることを信じますか?」とかと同じではないのか?

もっと簡単に言おう。

「この文はウソである」
上記の文は本当ですか?

さぁ。本当ですか?ウソですか?

ああ、スパムに打って付け!とか自画自賛して作ったスクリプトを試したいのに
肝心なスパマーな方々(もしくはクローラ)が来ません。(-_-;;

まるで魚が網にかからない気持ちですよ。
海老を正面から捕まえようとする子供の気持ちですよ。
悪役の居ないヒーロー物が成り立たない図式ですよ。

でもそう考えると人間っぽい振る舞いってまったく予測できないってことを指し示してるような感じよね。
スパムするプログラムを自分で作れば解決ではないんだもの。
「誰か」が持ってる思考を基に作成されたものであり、その「誰か」が作成するロジックは自分の作るものと別であり、さらにそれが何人居るんだ?って話に。

「いたちごっこ」なんて非常に便利な言葉がありますが、実は奥(根?)が深く根本的な解決が難しい問題なんですよね。
それを「いたちごっこ」と言うだけで解った気になる一般的なロジック…そいつが一番危険な気がします。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20060822/K2006082204550.html

私はリバースエンジニアリングや逆コンパイルを"勝手に"行うものに対して快く思わないが、行き着くところこうなるのかなぁと思った。(同意があればもちろん全く逆になる。当然のこと。)

所詮、人のモラルなど個人レベルになり行き着くところまで行くからこそルールが無いと成り立たない社会になるということか。
ルールがあればルールの網にさえ引っかからなければ何をしても合法。某ベンチャー企業の社長さんのような末路ってわけだな。見つかったら負け。見つからなければ勝ち。のような。

私のようなヒヨッコですらこのような社会の不健全さが見えるということは子供の目からも見えていて社会への不信感が大きくなっていても不思議ではないと思う。
だからこそ建前だけはしっかりして後は稼いだもん勝ち。遊んだもん勝ちのような認識になるのではないかなぁ。

人間関係も「君はまだ若いからなぁ」とかでかわすことが多くなってきた。
しかし、本当にまだ若いのかは問われたことがない。他人事、ということだろうね。


なかなか難しいなぁ。有限回非ゼロ和ゲームの状態である認識があるのかなぁ。

skype:
ログイン状態

月別 アーカイブ