2007年1月アーカイブ

目が。縦にブレるタイプ(珍しいんだって。)なので、
「一万円」が「二万円」に見えるとかしょっちゅうだし。疲れるのよね。
「おーいお茶」とかは笑える。「お=いお茶」になる。
イオ茶って何??しかも「お」と等価。意味不明。
他にも「テ=プ」とか「パ=マ」あたりが謎度高い。「ディズ三ニランド」なんて目も当てられないね。
一本線オンリーの文字はゲシュタルト崩壊しやすいからそう見えるんだ。
あと細かいところで「ン」が「シ」とかかな。これは酷すぎる(面白すぎる)から意識しないように毎日必死。道端で笑っちゃうんだもん。
「コインパーク」⇒「コイシパーク」=「小石公園」
シーニュを実感できる瞬間ですよこれって!!(バカ)


あと世間を見る目も多分そう。

A:(⌒▽⌒) B:(=^ω^=) C:(・_・)??
さて8714はどれ?

みたいな。
よく会う人は解ると思うけど話題について行けないのはしょっちゅうだしね。もう諦めたけど(笑)
でもこれは人付き合いが一番辛い。自分の世代の人間とすら共通の趣味でもないと雑談すらできない。
…まぁ別にいいんだけどね。しょうがないし。

ふーん。(・_・)

で、↓の続き。
色々ブログを見ていると、表現や手段に関してベクトル的には一様になっている感じがする。こういう抽象的な事柄は実際に壇上に上げることが必要になるから、
・(提起)何が問題で
・(手段)どうすると[複数あるときもある]
・(結果)どうなる
までが必要。
オルグ学は提起はまぁ100歩譲って良しとしても解決手段が(現在の見識において)問題なのだ。
パンを盗んだある少年が「妹を飢えから救うため」と言ったとしても、その特例が毎回続くと問題になるような感覚なのだ。
こういうシステムは資本主義の下ではいわゆる良心が無いと発現しないようになっているが、共産主義は働こうが働くまいが共産であるが故に偏にならない。
これがどういうことなのかという判断が個々人による部分がノイズを大きくする最大の要因だ。
一つの答えが「天安門=検閲」のように既になっている。


…ええと、vista発売だったね。
上記の国は「windowsはオープンソースでないから信用しない」と仰っている。
リスクマネジメントの観点として優秀な発言だ。
自由とは何だろうか?って答えが解る者にとってはかなりどうでもいいエントリーだろうが、そうでもない人は何が言いたいのか不明なエントリーに見えるかもしれない。
しかし自由を尊重した先に何があるのかはこれからやってくる結果しか事例がないのだよね。
天国を行き先にしていた先人たちは天国を自分たちで作り上げた。
作り上げた天国で生きてきたものたちはこれからどこへ向かうのだろうか。

…vista.
その意味を考えてみてもいいのではないか?

http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=2829
個人的だが現代メディア思想はオルグ学に近いものだと感じる。知らない間に意識が占拠される感覚…とでもいうか。
廻りに影響されない自信がある(客観視に徹していられる)なら危険だが一読をオススメしたい。
1/25の記事にも繋がることだが、プロパガンダとはどういうものかという抽象的なことから実際に手法に落とし込むところまで記述されている。

よくアングラサイト(死語)で「知識だけに留めて下さい」とか書いてあったが、あれを彷彿とさせる。大衆が持つ善悪の判断基準はなんでも狂気に仕立て上げるからだ。

買ったは良いけど可愛くて着れないものをたまに女性の友達にあげたりしてるんですが、なんか最近このサイクルが無駄な気がしてきたので(遅いか)、今年はあんまり無駄な買い物をしないって抱負を掲げてみようかと。
でもla chambled ine(今で言うchereaux)、Dear Princessあたりは自分にはもう年齢的に痛いですかね。(^_^;
特にchereauxは…―になってからターゲット層下がった気がするし。。

今年はワンピースっぽい服が流行りそうな気がする。暖かいから今のロングニットカーディガンじゃ暑くなってきそうだし。
スキニーは次の冬まで流行っていられるかなぁ…ブーツカットが80'sだったからそのあたりの流れと同じ感じで動いていく気がするな。

おいらは春もコートで!Aライン最高!
SPURには春ものはふんわりボリューム系(といってもパニエとかじゃなく)の服が多かったけど実際並ぶものはどんな感じなんだろう…?
あとこんなのもあるし
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=07_0125
アダム エ ロペのコート(中段右)がもう最高ですにゃあ(*^-^)b
価格がちょっとネックだけど、変わったディテールのものってどうしてもこうなるのよね。(^-^;

納豆ダイエット捏造のニュース記事がうざったくて仕方ない。
インターネットを割りと古くからやってる方はこの程度の問題は軽くスルーだと思うが、問題は捏造をしたほうでも捏造をされた方でも無く、一部が事実ならば世間的に正論として通る理論を自分なりに嘘か嘘でないか見抜くことができないことであると思う。
そもそも理解すること自体が個々人の裁量に委ねられるものを、全員が納得するものに仕立て上げる場合は事実のみを放送するしかなくなるので無理がある。
しかし事実でないものを放送することを容認する側面を持っている(ドラマなど。これはフィクションである前提が広くコンセンサスとして受け入れられているから成立する。)テレビにとっては、全てをガチガチに固めると面白みに欠けるものになってしまうことになる。
そこで身近なものと意外な効果(の一面)を結びつける手段が出てきたのだと思うが、これを信じて勝手に文句を言うのはどうなのだろう。しかも無一文払っているわけでもないのに。

あくまでテレビは娯楽という観点からだとジェットコースターに乗って「怖かった」とアミューズメント施設にクレームを付けるのと同じだ。
wikipediaを見て「事実と違う」とクレームを出すものは居ないのだ。
一方テレビ局的にはブランドイメージを保つためにああいった番組は事実を伝える努力をしているとは思うが、テレビ局が1から10まで制作に携わっているわけではない所がネックになるのだろう。

では制作サイドは?(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF
過去にも同じようなことをしている上に、同じような番組を現在でも作成しているではないか。これをまだ信じるか否かは勿論視聴者の自由なのだが。

メディアは関心を引くことが最大のインセンティブになるが、その手段のみに特化した一例といえよう。

関心があるから。
つまり「なんで?」って思わないことには関心が無い。
「知る必要があるもの」を自覚することは「知る必要の無いもの」も浮き彫りにする。
これはある種の選別思想なんだな。

…だから何か?

色々これって応用できるでしょ。勉強が必要なのにしたくないときとか、心と目標が乖離しているときにはどうすればいいかが解るってこと。

受け取る刺激が固体によって違うことは別儀なんですか?
これは相対主義的な感覚というかアポステリオリな領域に近いからその部分すら基準が無いならそれはそれで。

たとえばこの文字が赤のクオリアを持っているというメタ認知の元に色を変えている(つもり)んだけど実はみんながそう見えてるフリをしてるだけだったりして。

いやね、メンタルモデルをさかのぼったらどこまで行くのだろう?と思って考えてた。
そしたらこの時間。もう死にたい。(;_;)

20万くらいカードで使ったみたい。まぁたまにはいいか。(笑)

現在の食品界への暗黙の拒絶なんじゃないかと思った。
安かろう悪かろう的な市場の場合、市場原理に任せれば事態が好転していくのはアメリカだけだと思う。法治国家の仕組みが確立されてるから。(政府より裁判所の裁量のほうが強い。)
日本はその場の雰囲気や世間の風潮で意見が左右される国だから、そもそも意見しようなんてやつが出てこないのではないのか。自身で選択する責任が掛かってくるので、
民同士は互いに情報を共有するようになる→良いものが何かという体系が独自にできるのような。

労働市場は既に拒絶が始まっているのにね。ニートなんていい例なんだが
社会が信用できればそもそも拒否しないでしょ?って話が出ないで「働かないのは問題だ」という答えがない場所に行き着くから理解不能になるのであって。
「働かないのは問題だ」
「じゃあ何で働かないといけないんですか?生きていられるのに」

この話はすでに極地対極地であり、既に互いが和解する姿勢に向いていないのでいくらでも言い訳で切り返すか無視に入るだろう。YDYBも典型である。

人間って必ずしもパレート最適に向かうわけじゃないから、批判するはけ口が必要なだけなんだと思う。優越感とかそういった。
ダメな人を認識してその人より上にいる認知を得るって何千年も前からあることだけど、成長してないんだなぁ。

哲学はソクラテスの時代からたいして進化していない。それは自身に向かう知識は残すことができずに蓄積できないからって話があるけどまさにその通り。
しばらくはこのまま破壊と再生を繰り返し続けるだろうと思う。
せめて真面目にやってる人間(自分は含まない)くらいはまともな待遇になるようにはならないもんか…

http://singlesrant.blogspot.com/2007/01/what-does-love-mean.html
子供の方がよっぽどって回答もままある。

抽象的なものは不思議だなぁ。色々想起させるインセンティブになるのに役割型の存在には否定される。
じゃあ何故こういうのに魅力を感じるのだろうか?って問いは、「下流である」と返答するそうだ。深いなぁ。
つまり現実に不自由しないで平均以上の生活をしていれば抽象的な概念は不要だともとれる意見だが、どうにもうそ臭い。

一理ある意見ってのは理になるのに軸が必要なことなんだと思う。
客観といってもどこから見た客観かで世界の見え方は違うものだから、その辺の認識を統一しないと言葉遊びになるんですよね。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E8%B0%B7%E7%A6%AE%E5%AD%90

あなたも言葉遊びに参加したようにしか見えませんな。

新年早々微妙な体調で… 電話(PHS)を11月の最後に新調したんですが、約一ヶ月で送受信300通弱…マジで?おれそんなにメールする人だったっけ?(-_-;; 1日10通弱って廃人レベルよね。ショックです。。そうか。廃人って気づかないから廃人なんだ。。。みたいな。


さて、時期外れではありますが横浜ランドマークのスワロフスキークリスマスツリーです。ライトダウンしたときが本当にキレイだった~(*^-^*)


こちらはサンクスキャンドル@赤レンガ倉庫。
赤レンガの色とキャンドルの色って同じ赤系なのでとっても不思議な空間になるんですよね。ネオンとはまた違う暖かい光が揺れてて素敵でした。

今年もよろしくお願いいたします。

skype:
ログイン状態

月別 アーカイブ