2007年7月アーカイブ

http://seiji.yahoo.co.jp/specialfeature/sangiin2007/manifesto/seitou/02.html
これが民主党のマニフェストだ。
今の日本で最も問題なのは年金の問題ではない。これはもうやってしまったことなのでいまさらどうこう動いても仕方が無いからだ。
国民の怒りが無くても事実が表に出た以上は何も言わなくても行動に出なくてはならないだろう。これ以上国民が損をしないように行動していくのが当然なのは小学生でもわかることだ。いちいち言う必要は無い。

気になるのは公務員法改正の話が全く無くなっている所だ。
この件に関しては各省庁からの批判が根強く(あたりまえか)問題が複雑なので
「なぜ公務員法改正をしたいか」から見て行かなければならない。
目的としては単純に公言しているとおり、「天下りの根絶」と見て間違いないと思う。しかしそんなことをやられてたまらないのは官僚の連中である。
以前のエントリで「年金問題を表沙汰にしたのは民主党である」と言ったが、これが非常に重要なことだったと思う。
なぜなら、
・国民に近いところにある問題をひっくり返した方が関心が高まる。
・国民は"選挙票"という力を持っているので斉一性の原理のように感心を掴んだ力を"アンチ自民"のように選挙に向けやすかった。
・そして最大の甘受は公務員法から目を背けさせる行為が官僚にとって都合がよかった。点だと思っている。これが票を集めたのだろう。

民主党が選挙が終わった後に何がしたいのかは解らないが、マニフェストを見る限り非常に不安なのは、財源に関する記述がどこにも無く、また検索しても出てこない所に尽きる。
経費削減を掲げるのは大いに結構なことだが、残念ながら経費削減の成功談があった所で納税に反映されたことは一度も無いのだ。
つまり削減しては他で使ってを繰り返しているので信用するに値しない。
さらに言うと、国家負債に関して何も記述が無い。自分たち自身は金を持っているから800兆円にも上る国の負債が見えてないんだろうか。これを信用するって話は無いと思ってしまうが…

外交の面も同様、拉致問題なんて一体何年やってるのか。米はで31日慰安婦決議案が下院を通った。さらに米は北朝鮮との外交も正常化路線へ立て直しつつあるところだ。日本はなんなのか。ほぼ全く進展が無いと言っても過言ではない。

民主党が今後何をするのか見ていくしかないが、6年はこの議席で運営される「参院選」というのが一番痛かった。これでまた公務員法はザル法のままになることだろう。国民に見えてないところでくだらないことをやるのはマシンウィルスと同じなんだから信用する前提自体を覆さないと日本人の平和ボケ(これがパラダイス鎖国ってやつかな)は直らないのかもしれない。

3万も取られてるんだけど。。
いつ年収700万円プレイヤーになったんですか?自分。(-_-;;
税金高いのにつらいなぁ…

このプロパティには悶絶した。なんというか…マジで何でもできるんだね(^-^;←これも逆になるのか??

色即是空
とか書くと雰囲気出る?(バカ)

しかしこの話には驚いた。。
http://jp.techcrunch.com/archives/the-fcc-needs-to-listen-to-google/

日本でも電波は既得権益を守ろうとする集団(≒テレビ局)に独占されている市場で、しかもその周波数帯の稼働率は恐ろしく少ない。
対してケータイの周波数帯は超高効率化されていてそれでも足りないくらいなのだ。
(このへんの詳しい話は「電波利権」を参照されたし。と思ったら池田先生のとこにもやっぱりというべきかエントリがあるじゃん。電波利権もここから辿れるのでリンクしとく。)
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo

自由競争と権益保護を業界の将来の発展という尺度で見た場合、残念ながら権益保護が自由競争の生産性を上回った試しは無い。こう言うとピンと来ないと思うが、
「国鉄」→「JR」
とか
「NEC98シリーズ」→「DOS/V」
とか言えば解りやすいのではないか?
ちなみに
「NEC98シリーズ」<「DOS/V」
こういう意味になるのでやや揶揄を込めた意味でもう一つ挙げておく。
「アクトビラ」<「インターネット」
これはもう答えが出ているのに続けている愚かな事の一つだ。
もうそろそろ
「テレビ」<「インターネット」
の図式も見えてくるだろうが、悲しいまでに自分のする愚かな事は認めない集団だから相手にしないのが一番だろうと私はテレビを見ないことにしている。得るものが何も無いからね。

しかしアメリカでもやっぱり企業が動かすんだな。ルールを。
シリコンバレーのバブルも政府が予想しなかった所からだったんだし、日本も含めていい加減よくわからない根拠の無い発表に踊らされるのは止めたらいいのに。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/070719_20th/index.html

ちなみに年金記録の問題を主張し始めたのは民主党である。
http://72.14.235.104/search?q=cache:6gdCFR5zMmQJ:okazaki-tomiko.jp/nenkin/index.html+2007%E5%B9%B42%E6%9C%8817%E6%97%A5+%E5%B9%B4%E9%87%91+%E5%95%8F%E9%A1%8C&hl=ja&ct=clnk&cd=6&gl=jp&lr=lang_ja
今回の選挙も「民主党が有利」と報道されている。
厚生労働大臣は自民党の人である。民主党が叩くのには丁度良いだろう。

こういった選挙パフォーマンスをするのは結構なことだが、
私には部落と部落のケンカのように見えるな。
公務員制度改革もうやむやなままだし、ハッキリ言えるのは国を良くしていくなんて意思は微塵も無いことだ。
自民だろうが民主だろうが大筋では関係ないだろう。
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A+%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%B3&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official)

これで政治に関心を持てって方が無茶な話だよね。
お金大好き!って人はがんばって官僚になっていろんな所からお金吸い上げたらいいじゃん。としかコメント出来ないしな。
ただもう死人が出るくらい吸い上げてるんだし、(http://www.asahi.com/national/update/0711/SEB200707110049.html
ほどほどにしないとこの国無くなるかもね。

選挙なんか誰も行かなくなればその制度自体が破綻して面白いのにな。
せめてネット投票とか頭使ったら?とか思うわ。


まあ、おれは元々払ってない&今後も払う気無いから関係ないけどね。

何を信じるかは自分で答えを出す時代になっちゃったね。その答えが正しいか違うかさえどうにもならない。
白書で人間関係の希薄化(http://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/index.html
なんて出てたけど、自分が答えを出さなきゃいけなくしたのは政治家の方々でしょう?んでさらに性質が悪いのは「私に投票すればちゃんとやりますよ」てきなアピールだよね。救いを求めたり、いい世の中にして欲しいって人の意識まで自分の欲の道具なんだもの。

本当にどうしようもないよな~。。その日その日をがんばって生きてる人と意識の格差も凄まじいよな。
一旦先進国から滑り落ちた方がいいんじゃないかと思います。
でも生産を支えてるのは政治家じゃないんだよね。そこも官僚の大いなる勘違いであって・・・ホントどうしようもない。

・ある日、とある国の大富豪が二人の息子に言った
「二人とも自分の馬を使って砂漠をオアシスまで競争しなさい。そして相手より遅くたどり着いたほうに私の遺産をすべて託そう。私は先にオアシスに行き遅いほうの馬をしかと見届けるとしよう。」
二人は言われたとおりのろのろ競争を始めたが、いかんせん砂漠なので暑いわ喉は乾くわで今にも倒れそうだ。しかし先に行くわけには行かない…
そんな中、賢者が二人の馬とすれ違った際にとある知恵を授けた。
二人は言うとおりにした後、オアシスまで全力で競争を始めたそうだ。


・僕の友達がこういった
「昨日、本を読んでいたら眠くなったから寝ようと思って電気のスイッチを消して暗くなる前にベッドに入ったんだ。スイッチは入り口の横にあってベッドは入り口から遠い窓際。どうやったかわかるかい?」


あるときにふと何かが浮かんで、またあるときに思い出せなくなることがある。
この問題も実はそれの逆を使ってるだけだ。思い出せないのだ。手法は誰でもわかっている。
メタ認知は蓄積された知識をもとに応用する技術に近いが
この問題の場合全く役に立たないだろう。これは知恵の問題だ。

・1,2,4,8,16...
この次の数は何か?
32である可能性は高いが32でない可能性があるのだ。
非常に高い可能性を捨てて考えられる人は非常に柔軟な人なんだと思う。それが役に立とうが立つまいが、そのセンスを大事にして欲しいと思う。
それはユーモアであり、柔軟な思考であり、なおかつ自分の意思持つ証なのだから。

感情で話す人に理論は通じない。そういうときにどうすれば良いかで死ぬほど悩んだ。
本当に2007年06月08日のエントリにある締めの言葉を言いたくなる。
本音を言うと、あの言葉は赤の他人以外を除いて「yes」と言う以外は嘘になると思っている。
遊ぶ時は「互いに楽しく」が暗黙の了見であり、仕事の時は「互いにがんばること」が何も言わずとも求められるのだ。
欲を満たすにもまったく同じ。意にならないことをされて快く思う人はいないだろう。

私はあの問いにyesと答えられない人間は信頼すべきではないと考えている。
友人って付き合いなら別に構わないけどね。薄く浅くたまたま同じ時を楽しむのはそれはそれで娯楽だ。
同時に、この答えは「思考」の領域だけでは出せない答えだと思う。もし思考だけで「yes」と言えたなら全く嘘偽り無く生きてきた人なんだろう。

答えがあるから問題があるのではないと…。

こんなファイルができる。 とりあえずVistaはそうそう調子悪くならないから何日かつけっぱなしにして体感してみる。

http://sx.sakura.ne.jp/~sakura/871/field/editer.cgi

ご自由に遊んでみてください。
管理パスワードは0000に設定してあります。

今判明してるバグは、
・テキストエリアを仕込むと試合終了。
・新規ファイル作成禁止(一応仕様…)
・ファイル名変更禁止(これも仕様.)
・unix系os以外でこれ使うと改行コードの関係で死亡。

個人で使うのにはいいけど、2.0的に使うには危ないな。Javascriptとかも書けるから。
何か意見とかこーゆーの使って~ができそうがあったらぜひぜひ。


リネーム、ファイルオープン、ファイル追記のなかでどれが一番早いかわからなかったからベンチマークした。
==============================================
use Benchmark qw( timethese cmpthese ) ;
my $result;
$result=timethese (1000,
{
test_a => q{
rename 'a', 'aa';
rename 'aa', 'a';
},
test_b => q{
open (FILE,">a");
print FILE "";
close(FILE);
},
test_c => q{
open (FILE,">>a");
print FILE '|';
close(FILE);
}
}
);
cmpthese $result;
==============================================
んで結果。

------------------------------------------------------------------------
Windows(Vista Buisiness):
Rate test_a test_b test_c
test_a 436/s -- -74% -79%
test_b 1686/s 287% -- -19%
test_c 2070/s 375% 23% --

ふむふむ。。
------------------------------------------------------------------------
CentOS4.4:

Rate test_a test_b test_c
test_a 100000/s -- -0% -0%
test_b 100000/s 0% -- -0%
test_c 100000/s 0% 0% --

…( ゚Д゚)
なんつーはやさ…サーバ機だから当然っちゃ当然か。
ってか、windowsのなんつー遅さ…
linuxでXを起動してないからってこれは無いだろう。。
しょうがないから
$result=timethese (10000,
で再チャレンジ。
------------------------------------------------------------------------
CentOS4.4@timethese10000:
Rate test_c test_a test_b
test_c 66667/s -- -7% -27%
test_a 71429/s 7% -- -21%
test_b 90909/s 36% 27% --

ってことは命令処理の速さは大体同じなのかな?
winで遅い命令はlinuxでもやっぱ遅いのか??

空はあいにくでしたけども雨にはならなくて一安心。 ベイブリッジを下から見上げるのは圧巻でございました(^-^) ケーキ&フルーツのビュッフェ付だったのでおなかも満足。

次は夜景を夏に見に行こうかな~って感じ。

skype:
ログイン状態

月別 アーカイブ