2007年9月アーカイブ

葬儀にはたくさんの人が詰め寄って、故人を愛しんでいた。
人の評価はやはり事後的なものなんだなぁって思った。どういう人であれ人が素晴らしいか素晴らしくないかは自分で決めるものではない。
中にはその人の所持しているものを目当てにしてる人も居るのかもしれないが、そういう人がいるときこそ本当に大事にしてくれた人も居たかどうかで結果が大きく変わるような気がした。

ウチの親も泣いていたが、「大丈夫、30年もすればイヤでも後を追えるさ」と言った。
不謹慎な台詞だけどその場が和んだのは事実を受け入れることと、この先を予測し、見ることが出来るからだと感じた。

私は“そんな儚い”かつ“私が好きな”人間関係を続けたいと思うが故に生きる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070919-00000045-san-pol

こんなことをするから費用だけ出して権利を主張するでっち上げ国家だと言われるのだ。開発を止めさせるなら最初から毅然とした態度で臨むのは"人間として当たり前"なことだろう。

そもそも"毅然"なんてナンセンスなのかもしれないがね。

http://lovelove.rabi-en-rose.net/blog.php?n=256

自分が"想う"こと ≠ 他の人が想うこと
までは予想が付くが、

自分が知っている事実 ≠ 他の人が知っている事実
はなかなか受け入れ難いのではないか。

このサイコロの話でもあるが、例えばperlの場合、


#!/usr/bin/perl

srand(time);
$dice = int(rand(6));
print ($dice+1);

exit;



で、ほとんど同じことが起こる。(これは解りやすく同じ値が出るようにした例。srandで引数なしの場合はメモリアロケーションに依存するので、リンク先の状態にさらに近くなるが、ぱっと見一意には解らない。これがクオリアの危険なところだ)
windowsだともっとひどい。もはやランダムではない。
randomというとランダムな値(言葉通り無作為な値)を返してくると思ってしまうが、実際はそうではない。しかしあたかも無作為な値を返しているように感じる。なぜか。それがrandメソッドの役目だからである。説明書にもそう書いてある。
http://perldoc.perl.org/functions/rand.html
しかし、srandでシードをしなさい。とも書いてある。シードがあるってことは既に無作為ではない。乱数のタネを植えることをしてくれってことだからだ。

原理や現実と説明や言葉はコレほどまでに乖離しているのだ。
いい加減、机上論は止めにして"現実的"な方針に色々転換したらどうだろうか。

断っておくが、現実的というのは「現実的に実現可能な範囲に収める」ことを述べているのではない。「起こった現実に対応する方向にシフトする」と言う意味である。

http://newsing.jp/entry?url=turenet.blog91.fc2.com%2Fblog-entry-1991.html

自分の主観だけの場合、「~までは大丈夫」だとか「~くらいは平気」だとかの感覚的な天秤に判断を乗せる事になるが、そういう感覚を共有できてしまうところに共産主義の考え方の問題がある。
あの人は儲けている+私は儲けていない=あの人から税金を取るべきだ
とか、
生活が改善されない+与党は良くない政治をしている=自民党は悪
のような感じは以前のエントリでも述べたように、アドホックな倫理なので、全然根本的な解決にはならない。
このリンク先の話でもそうだが、例えばこの当事者を処分しても根本的な解決にはならないが、騒ぎが大きくなると処分せざるを得なくなる。

しかし世の中ってのは皮肉なものだね。フランス革命は平等を叫んで起こったものだけれど、いざ平等にしてみるとこのエントリのような少し優遇された立場というものを望む。その意志はどんどん発散されてすべてが腐敗する。

これを「腐ったみかんと」するのか社会の戒律とすべきかは個々によって違うと思うが、「明るく滅びる」前兆であることには違いないと思う。

なんかコンビニの品揃えみたいで。。どこでどれ見ても大体同じのような。。歳かな(^-^;;
ファミコンは区別付くんだけどねぇ。(笑

早速病院に逃げ込むなんて素敵な人生設計ですね!私もそのしたたかさを見習わなければ!!(^-^)笑

まぁそれはさておき、私は安倍総理自身はよくやっていた方だと思う。
外野の情報操作が少々(というか中世フランス並みに)酷かったのがかわいそうだ。
根回しをしないで大きなことをするとこういうことになるって身に沁みて解ったんじゃないかな。公務員改革では霞ヶ関を敵に回し、社保庁解体&民営化では社保庁の官僚が自殺のような真似をして(年金がマズいのを自分たち自身でリークして社保庁の解体話をうやむやにしたのだろう。)政局を混乱させた。
この辺を見ればわかる
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/070719_20th/index.html
まぁ大体あってるだろう。
麻生氏は安倍政権を傀儡のように使いたかったに違いないと思うが思わぬ方向に進んだ。また人形を立てるにも人が居ないから本人が出るのだろうか?
構造改革路線からだいぶ外れた現状で小泉前首相が出てくることは無い気がする。

こんな予測をしても仕方が無いしつまらないので、今回の件で解った事を挙げてみよう。
・公約、スケジュールは作るだけでは守らなくてもよい。
・気に入らなかったら内閣は勝手に変えてよい。
・総理は具合が悪かったらいつでも辞めてよい。


おいおい!いい仕事だな!!俺にもやらせろよ(笑)
マニフェストは「1日1時間しか仕事をしない!」で、実際は2時間仕事する。とかどおよ?家族団らんだぜ?

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/K2007091104260.html
ハッキリ言っておくが、人々は「残業代」のために働いているだけではない。
無論残業代のために働いている人も居るだろう(主に中高年だろうな)が、
殆どの若年労働者は「先に帰れない雰囲気」とか「先に帰ったら悪い」とか思って残業している。
そしてエグゼンプションの枠組みは、「収入の高い人は残業代が出ない」って法案だから、ここまで見ると理に適ったように見える。これを1段階の論理というのだ。

国は1段階の論理しか考えないから(広義には「その1段階の論理に流される国民も悪いのだが」)全てのしわ寄せが国民に降りかかる。
例えばこの話の場合、2段階目は「残業代が出ないから若いのに全部任せて俺は帰ろう」となるだろう。残業代が青天井なら救いがあるがそうでない場合は結局社会的弱者に重荷がくるのだ。以下が詳しい。
池田信夫blog「1段階論理の正義」
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/7ac7878eec52584d228507b7613d765a

そもそも労働基準法における雇用者保護の力が強すぎるがゆえに正規雇用の数が減少しているとか、定率減税廃止+所得税の累進課税が高所得者には甘い=格差の広がりとか2つの事象を見ればすぐに解る事なのにこういったことに対応しないのは、国民があまり文句を言わないのもあるだろうし、衣食住はとりあえず大丈夫なように搾取する政治的な指針みたいなのがあるのかもしれない(私は政治を信用していないのでこういうことを平気で言う)。

国民はもっと怒るべきだと思う。年金だって消費税でまかなうとか言っておられますが、年収1000万の人と300万の人がいて消費税が倍になった場合、収入における消費支出率が明らかに300万の人のが負担になるのに、なんでみんな文句言わないの?と思う。もしくはこういう計算ができないんだろうか?
ヨーロッパは消費税が異常に高いが、衣食住には掛からないのだ。

今、日本で一番課税しても問題ない税は法人税と相続税である。累進課税も復活させるべきだと思う。
もともと資本主義は消費がないと成り立たない経済モデルなのに、消費が控除の対象にならないのは語義矛盾に思えるがいかがなものだろうか。

政治家のカネ問題を叩いたところで庶民の暮らしが豊かになるわけじゃないんだよ。マスコミの「肝心な部分から目を逸らせる」情報操作に引っかかるな。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/98/index2.html
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/98/index3.html

端的に言えば、「取れるところから取れ」ってことだ。えらい単純なのにコレが解らないらしい。だから「政治とカネ」はくっつくんだろうな。

centOSでよくCPANインストールしてるんだけど、これ殆ど成功したことが無いんだけどおいらが悪いのか?(^-^;

gcc入れてないとかの理由は(centOSを最小構成でインストールしてるから)まあさておき、

cpan>install GD

とか、依存関係のファイルを丸々入れようとするとmakeでこける。
notestとかforceで回避するかアーカイブから自炊して回避してるけど、
何とかならないものか。。

流します。やれやれ。タイトル部分に実体参照を入れないようにしないとな。
本文はreplaceしてるんだけど。。めんどい(-_-;

先日の日記のタイトルに実体参照文を入れたらRDFが死亡。。
使っちゃいけないのか。。orz

youtubeに笑ゥせぇるすまんが全部上がってるのでそれを片っ端から見てます。
いやあ、最高だね。喪黒はマジ素敵過ぎる人だ。人としての法(モラル)が集約されている人物かと思う。
こんなことを言ってる自分もドーン!!!!される側の人間であることは確かだが、それは人間としてのマジョリティーに汚染されたものであるからだろう。だから喪黒の存在が異端に見えるが、理論としての彼は全くもって正当、義を貫いている。

たとえば、
http://www.youtube.com/watch?v=mldDJRexYNU
この話などは多分普通じゃなぜ喪黒にドーン!!!!されるかなんて解らないだろうな。彼は自由を束縛するかわりに恵みを与える存在であることは毎回変わらない。

誰か教えてください。真剣に悩んでます。
そもそも人を信じる(事実とか事象のがあったとしてもその検証無しに前提として信じること)必要性がなかったのでそんなこと急に言われてもわからんのです。

ある人がいて、その人が過去に何をしていようがとりあえず最初は信じますが、私の好みの問題で信用を置けない人にカテゴライズされた人はもう二度と信じる必要がないのです。そもそも深く立ち入ったりしないしね。

だからたとえば、あなたがあるお店の店長だとして客の万引きを発見しました。
そのお客は「二度としないから見逃してくれ」といってたとします。
この人をどうやったら信じることが出来るようになるんですか??(≒言っている事を信用して見逃すことが出来ますか?)
身内なら助けるとかそういうことは無しで。
主観で見てももう事実がクロだし、マクロで見ても「またやらかすかもしれないからとりあえずダメです」ってならない?

最近AVアンプを新調しようかと色々見てるんだけど、ここ最近の端子事情を見てみると、映像に関してはHDMIとD4。音声に関しては角型光、S/PDIFあたりが付いてればいいかなぁと思っておるんですが。

なんというHDMIの優遇っぷり…(-_-;;
最近のAVアンプはHDMI無しの兼価版とHDMI付きの高級版というラインナップしかない。
HDMI端子を3万で買うようなもんかな。最強に微妙なんだけどどうなのよコレ(^_^;
しばらく待つかなぁ…

7.1ch出力付きでHDMI対応の安いのあったら情報モトム。。

久々にクリアしていないゲームをクリアする意欲が湧いたので一匹殺した。

…っておい!エンディングこの画面だけかよ!!!!
さすがファミコン!!!今の時代のゲームができないことを平然とやってのける!!そこにシビレる!あこがれるゥ!(笑

skype:
ログイン状態

月別 アーカイブ