2008年10月アーカイブ

「月見バーガー」ってのがマクドナルドでたまにあるんだけど、
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2008/promotion/promo0826.html

黄身や白身をを月に見立てる場合に横からしか見えてないから、
これは「月見バーガー」と言うにはあまりにも傲慢ではなかろうか。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000VE0F64/
これはインスタントコーヒーでも別格だと思う。去年から愛飲してます。
ブラックが最高だと思うけど、ミルク+シュガーでも全然いけます。
これを飲んでから缶コーヒー買わなくなりましたわ(^-^;

http://blog.livedoor.jp/mikako0607jp/archives/51397374.html
大人がこれをやるには、「ああすればこうなる」的な原理主義思考を止めないと難しい。だから結果が出てから原因を知る、原因を結果に結びつけるサイクルが止まらない。

子供は純粋で素直でいいなぁ。。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008102600054

…いや、、、新東京銀行は金融危機関係ないだろ。。('A`;)
東京都民ってどんだけマゾいんだよ。。そんなに無駄遣いして欲しいのか…??

とおもったら、
http://ja.wikipedia.org/wiki/新東京銀行
で7割くらい反対してた。ってことは某都知事が将軍様状態ってことですか。
まぁ石原伸晃ったらその某都知事の息子ですもんねぇ。わかります。

今現在、GBPJPYが今日だけで16円も下がってる。祭り過ぎ(笑
シカゴNIKKEI平均先物は7180円(今日の終値は7649円)。まだ先物ですがバブル後最安値おめでとう御座います。週末に投資家の方々を安心させられれば最安値更新ならずもありえますが、まぁ無理でしょうなぁw

ユーロ圏の最大の失敗は、景気が良い時には協業していたが景気が悪くなったら各国が勝手に色々やった点だと思うな。しかもまだその点を反省してないようなのでもう少し下落を味わうような予感がいたします。率直に言って、欧州各国が「わが国は大丈夫だ」といっても何が大丈夫なのかが解らないので売ってるわけです。それに、どこが大丈夫なのか。英が3四半期GDP速報を出したが、全く大丈夫じゃない内容でしたね。リセッションにならないって言ってたのあなた方です。おめでとう御座います。なわけですな。
欧州通貨は何か発表があるたびに売られるだろうなぁ。また為替介入があった80円台まで突っ走っちゃいますかー。…あ、為替介入したいのかも知れんな(ぉ

んでハンガリー。もうアホなんじゃないかと。「自国通貨防衛のため」に3.0%利上げしました。ええーと。。金利だけ見て通貨買う人だけが世の中にいっぱい居れば成功するでしょうが...(もうアイスランドが失敗したのは忘れたかw)
http://jp.advfn.com/p.php?pid=forexqkchart&curcode1=USD&curcode2=HUF
もうどうしようもないくらい下落してます。

景気良い

通貨上がる

輸入が活性化。そのお金はなぜか株や不動産に向かう(ここで強い外貨を使って輸入した分、内需を活性化させておくべきだった。これは南アも同じように思う)

景気悪くなってきた

通貨下がる

金利上げる(いまここ)

金利上げた分景気悪くなる(内需減退。既に景気悪くて減退済みなのにマウントポジションですか。先生。)

(世界の景気が悪いから内需で耐えるor安い通貨で輸出を頑張るところを追い討ちしたため)業績悪化で株(に限らずその国の生産性が)下がる

あれ?やっぱダメなんじゃね?と、結局通貨下がる。

(ここまで行って欲しくないが)通貨下がり過ぎて破産。

IMFに融資をお願いしておきながら&しかもこの状況で金利上げるなんて、メダパニでもくらったんだろうか。ひょっとしたらひょっとしてのウルトラCがあるかもしれないけど...まぁ無いだろうなww
ちなみにブラジルも似たようなことしてます。さようならブラジル。
南アは引き上げはしなかったものの、高金利ホールドです。じわじわ死ぬタイプ。あーあ。
インドと中国は利下げ路線に入りました。ここら辺は成長中なので様子見ですかね。中国は既に強すぎるのでもう買いに入っても良いんじゃなかろうか。
インドは利下げに入ったとはいえまだまだ水準が高いので下手すると火傷しますな。
こう考えると欧州が利下げに入ったのはインドや中国と時期的に大して変わらない。不況に慣れてないのかもしれない。
まぁとにかく、エマージング投資は情報も入手しづらいから気をつけましょう。


今日はダウ先もstop安行ってます。もしかしたら本当のお祭りはこれからかもしれない。週末なのに珍しいなあ。

http://www.nikaidou.com/2008/10/post_1853.php
そりゃあ有権者は投票するわな。地元のためにやってんだもんな。
問題は「地元のため」ってのしか無いところだ。


あと関係ないけどハンガリーの話は書いておきたいのでまた後日memoりまする。
興味ある方はどうぞ。

http://www.abcnews.go.com/Blotter/story?id=5973452&page=1
AIGの経営陣は凄い!!なんという合理的行動に特化された人間なのだろうか。
カリフォルニアのリゾートで44万ドル使ってきたそうだ。ほんとに破綻して公的資金が入った企業なんだろうか。
これはリストラクチャするべきだと思う。国が資金を入れたんだから国がやらなきゃ仕方ない。こうなってくると日本のAIGグループも何やってるのか解らなくなってきますなぁ。
ま、でも日本国民も溜め込むだけで使わないから正反対(循環しないから)の同罪(経済に悪影響という意味で)なのかもしれないが。

ただし、ウォール街のボーナス支給は別に良いと思った。特に薄給だったり実際に投資関係業務に就いていなかった人には支給しても良いんじゃないかな。掃除のおっちゃんとかね。

1撃で死ぬな。

世の中全体が中国になった。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-34267720081013

こりゃ次の盛り上がりは中国以外あり得ないかもしれん..
アメリカの不況があまりにも続けば、多分この国は戦争を始めると思うのでそれ次第かねぇ。。
(今までがそうだった。世界恐慌→第二次世界大戦、冷戦→ベトナム戦争、9.11→アフガン・イラク戦争)

北朝鮮のテロ支援国家解除は、暗黙に「日本はカネを溜め込んでないで放出するべき。だって金融危機で助けてくれなかったジャン!」ってメッセージだったのかもしれないね。


あと関係ないけど、アイスランドが熱いですね!アイスランドなのに!!
http://www.bloomberg.com/apps/cbuilder?T=j&ticker1=ICEXI15:IND
えーーー。。これはどんなバンジージャンプなんでしょうか。
アイスランドは元々漁業の国だったんですが金融に走ってからはバブルを満喫していて向かうところ敵無しな勢いだったんですよね。
政策金利も恐ろしいことになっていて、15.5%。6年も預ければ元本約2倍ですよ。
しかしながらこれは経済が上手く回っていればの話で、ここんところの金融危機であっという間に国自体がデフォルトの様相ですな。

しかし市場は全く素直だなぁと感心してしまいますな。金の切れ目が縁の切れ目。
イギリスはこの国に大量に預金口座を持っていて、アイスランドがこの騒ぎになって預金引き出しを凍結しちゃったわけですよ。お金ないしユーロ圏+イギリスはヤバイって言ってんのにお金貸してくれないし。しょーがねーからロシアにお金借りるか
→そしたらロシアに近づくなんて許せねぇ!と反テロ法を適用してイギリス内のアイスランドの資産を凍結させたんだなこれが。
http://www.asahi.com/business/update/1011/TKY200810110163.html

まさに信用危機。こういうことをするから良くならないんじゃないのかね。蛙の子は蛙なんだから、こんなことやってる配下(その国の企業)が「信用できない」って言ってんのを「大丈夫」っていくら言っても聞かないのは当たり前なのだ。
英国民にはアイスランドが凄い金利でお金を増やしてくれる装置にしか見えなかったようですな。日本と韓国みたいになっちゃったNE!

金融発端の信用危機はまだまだ試合がどうなるかはわかりませんな。

かれこれ15年くらいロックアイス大好き人間なんだけど、
15年間、ロックアイス1袋を消費してたらどれくらいの出費になるか換算してみた。

(365*15)*242
#ロックアイスは1.1kgで242円.

…132万4950円...??

死にたい。(笑

こないだ焼肉を食べにいってめっちゃ美味しかったので5~6人前くらい平らげたんですよ。
で、こないだ体重計に乗ったら-2kg。ちょっと、どうなってんのよ。
高校卒業(つまり身長の伸びがストップした時)から体重はずっとレンジ内相場なんですが、ブレイクダウンするかもしれない所まで来てます。

とりあえず人生最愛の食べ物がロックアイスである所を何とかしないとダメかもしれませんな…はぁ。。

デビルサマナーとソウルハッカーズはまぁまぁ。
個人的にはゲームとしては面白いんだけどストーリーのスケールが小さいのが残念なんだ。ってことでやっぱファミコン・スーファミ時代。

で、面倒なので略称を使う。
女1・女2(ファミコンの「女神転生」と「女神転生II」を指す)
真1・真2・真if・魔1・魔2(スーファミの「真・女神転生」「真・女神転生II」「真・女神転生if」「魔神転生」「魔神転生II Spiral Nemesis」を指す)
とあるわけなんだが、

この中でも特に真2と魔2が甲乙付け難い...
これらに共通しているのはLAW-Lightルート(真2はLAWルートのこと)が「筋道の決められたGOOD ENDであること」なのだ。メガテン故にChaosに行くこともできるが、その道は険しい。特に真2はその道があるとも知らずにLAWでクリアしてしまう可能性すらある。デフォルトがLAW寄りの世界観、Chaosが地底人(旧人類。のような扱いであるが故に)だからだ。
ギメルの実体を見たときには既に手遅れなことも多いだろう。こうまでする秩序とは一体何か。そこに来てはじめて解ることもある。
真2のNEUTRALは茨の道だ。メガテンのNEUTRALルートはいつも思うのだがあそこまで皆殺しにしなくても良いのではないのか(^-^;
まぁ「構ってくれるな」って意味だから関わろうとする存在が居れば排除するのは然りだけどね。

魔2はルートは自分の選択によってルートが完全に変化する。ここで会ったが100年目なあの人と同行することもできる。しかし、カレンがやってきたルートはLAW-Lightエンディング(魔2は自分たちがLAW,Chaosの場合にのみDark-Lightのベクトルを持つのだ)の未来からだろう。
しかしだな。あんな軟弱なエンディングはメガテンとは言い難い。そこでお勧めな(難易度的にも強烈だ)ルートはずばりLAW-Darkの道だ。このエンディングは超大好きだ。維持を目指して「俺達の時代のために」という非常に矛盾した答えで進まなければ拝むことが出来ない上に、他のルートでは仲魔になる驚異的に強い神々もREMIXで造らなければ仲魔にならず、最後に信頼した代行者に粛清される直前まで行くのだ。これぞメガテン。そして代行者サタンの慈悲に感服してしまった。
Light系ルートはは全体的に筋書き通りで面白みに欠ける。
Chaos-Darkルートが思ったほど酷くないのも少々残念ではある。
NEUTRALは1度は見ておくべきかと。。ただ、面白さと意外性ははLAW-Darkがダントツだった。

次点で女2と真ifが拮抗している。メガテンっぽさ(トーキョーの焼け野原を歩くとか)で言うなら女2だけど、ストーリーの良さ(このシリーズは人の業や信念を試されるゲームなのだ)は真ifか。。
真ifはチャーリーとレイコを1回ずつやれば良いんじゃないかと思う。
幽閉の塔はイベントが少ない上に進むのが大変なので…ただし、後半の強さは他のルートより1歩勝る。(実はユミ,レイコルートで80くらいまではラクに上がるのだが、格段に面倒だ)LVが75辺りになってくると、ラスボスがオートで楽勝だ。これはひどい。ハザマ君の視野狭窄っぷりも痛々しく、逆にそれくらいしか印象にないのだ。
余談だがこのLv75くらいの状態でヒノカグツチを持ってタルカジャ&ラクンダをMAXまで掛けてピクシーを斬ると、ダメージが60000くらい出る。会心の一撃で180000くらい出る。こんな単位のゲームはこれが始めてだった。

女2はやっぱりアレでしょう。
「とどめをさしますか?」
「では、もっていきますか?」
心を開くには心を持って行きましょう。ちなみにベルゼブブまで持っていって目の前で踏み潰すことも出来ます。マルチエンディングに触れた最初のゲームがこれでした。攻略本にも載っていないエンディングを見たときはスゲーと思ったものです。
音楽も秀逸。当時小学生だったけど(女神転生する小学生だったから気味悪がられた。)あんな奇妙な曲を聴いたことがなくてえらく感動しましたなー。

他の作品も悪いわけじゃなく、ただこれらが良すぎるってだけなので(^-^;
久々に長い日記になったかな?

RBAがなんと1.0%の利下げを発表した。恐るべし実行力だ。
利下げをすると通貨キャリーの魅力が減るので好景気のときは下落に転じるが、今回は逆だと思う。今はマーケットが、金融市場が正常に動いているかのセンチメントの方が強力(だから下の記事のようにVIXが高くなる)である時なので、こういう決定が非常に重要だ。
8月まで利上げで進んできて、さらに0.25%下げた時に「レートが下がりすぎるようなら…」とか言っていた時はこの国どうなるんだと思っていたが、豪は愚かではなかった。

こういう決定が出てきた以上、円に対しては下げ止まるかもしれない。
資源価格とのにらめっこかな。。

1日で-10円@ポンド円とか-9円@豪ドルとか。 もうね、ヤケッパチとはこのことですか。

←じゃあヤケッパチ指数を見てみる。

うはwwww56.19って。。過去最高の数値をマークしたそうで。
ちょっと前に第3コーナーくらいって書いたけど、これが第4コーナーになるかなぁ。。
おとといしゃぶしゃぶ食べにいったんだけどその代金楽勝で払ってもらっちゃった感じです。ありがとう!お金持ちの人!!(ぉ

さて。。問題はまだ下がるかどうかですな。

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=GOOG&t=1d&l=on&z=m&q=l&c=
NASDAQ GOOGLE.inc

日本でも「ジェイコム」で有名なあの問題と同じだ。
NASDAQ終盤、google株が40ドルで約定していた。株価は400ドルを越えているから1/10である。当然株価は極端に下がり、おかしいと思った人が大量に買いと驚異的な出来高になった。

で、肝心なのはこの後のNASDAQの対応で、
http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPJAPAN-34030220081001
実に正論だと思った。こういう厳格な(&平等な)ルールの下でやらないから資本が入ってこなかったりするんじゃないのかねぇ。
だいたい、
「あ、間違った」⇒「じゃあ400億円払ってください」
なんて国で責任を全うしたいと思うかどうかを先に考えた方が良いんじゃないのかね。ルールは守るべきためにあるのではなく、ルールを守らなかった場合の被害や損害を考慮して制定されているのに本末転倒だ。

後出しジャンケンが強いのは当たり前なのだ。だから乱用しようとするものがたくさん居る。約束や確認だってそうだ。Aと決めたものをBと変えるのは殆どがご都合主義者みたいなものだ。
合意を取ってその合意の証拠がないと身を翻したり、お互い覚えてないときなどはほぼ必ず両者が自分に都合の良い解釈を取る。これは仕方がないことなのだ。
だからその折り合いはそのルールがどういう目的で制定されたのかの原理を知っておかなければならない。

もっとも、それがなくなって金を持ってるものが勝つ世の中になったから「信用バブル」なんてものが起こったのかもしれないが...

skype:
ログイン状態

月別 アーカイブ