Firefoxのsec_error_reused_issuer_and_serial対策

| コメント(0) | トラックバック(0)

仮想マシン作る→そのマシンをコピー
みたいな操作でサーバのクラスタ等を作ってる時、
http接続の証明書が同じなのでSSL接続で「sec_error_reused_issuer_and_serial」って怒られる。
これはオレオレ証明書を作って解決するか、
「ツール」→「オプション」→「詳細」→「暗号化」→「証明書を表示」→「認証局証明書」→「SomeOrganization」→目的の証明書を削除(localhost.localdomainとか)
でOK.

仮SSL接続モードとかあればいいのにね(^-^;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cartier.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

skype:
ログイン状態

月別 アーカイブ