2010年2月アーカイブ

と、思いきや...php:mb_encode_mimeheader

注意: この関数は、行を分割する際に特別な配慮(単語の区切りなど)を行いません。
このせいで、もとの文字列に予期せぬ空白が入ってしまう可能性があります。

と書いてあった。
え、ちょっとまって...!単語の区切りを配慮しないならなんでmb_とか付いてるんだよ!?
全然マルチバイトの配慮がなくてダメってことじゃないか!

Apache!貴様もか!的な。

Status code: 200
Content-Type: text/html
Content-Length: 871
Date: Fri, 19 Feb 2010 05:46:08 GMT
Server: Apache/2.0.52 (CentOS)
X-Powered-By: PHP/4.3.9
Set-Cookie: PHPSESSID=2a6163b32a43dde1f5bf49f37d0b2c5a; path=/
Expires: Thu, 19 Nov 1981 08:52:00 GMT
Cache-Control: no-store, no-cache, must-revalidate, post-check=0, pre-check=0
Pragma: no-cache

こんなのに反応するのホント病気だよw

コレを見て確信した。もしかしたらtwitterと同じようなサービスだと作った方も思ってないのかもしれない。
Sergey BrinがGoogle Buzzを半年使った経験を語る(ビデオと記者会見記事)

この記事はあらかじめS/N比を機械的に取り除く設計思想が伺えるが、
もしそうした場合、機械的に取り除かれた情報に実は価値があったとしても全く気付くことができない。これは知識がカスケードして知恵や娯楽になることができないことを意味すると思う。
この「S/N比を取り除く」というのはサーチエンジンでは多分最強の手段なのでgoogleは自然にその方面に向かう(向かっちゃう)のかなぁといった印象を受けた。
現にtwitterのつぶやきがgoogle検索で昔は結構引っかかったものだけど、今はほぼなくなった。Noiseであるとgoogleが判断した所以ではないか。

なので、「とりあえずゴールに到着するツール」はgoogle系ツールが最適だけど、それ以外にgoogle系ツールは使えないんじゃないか。twitterで何気ない一言が広がることがあるけど、あのような現象が無い状態になると思う。結果的にうまく住み分けられるんじゃないかな。

doorchime.jpg
こんなかわいいドアチャイムがあったら買うしかないだろ~...。反則~~!!(/ω\)

bioletfizz.jpg
このバーで大好きなロングカクテル。ジンフィズかコレは必ず飲んでるっぽい。
紫色が見た目にも美しく、スッキリした飲み心地なのでオススメ。

なお、このバイオレットフィズは通常のレシピ通りではない。

cleopatra.jpg
ラムが続いていたのでもう今日は全部ラムベースで。と思い、そういやこんなの聞いたことあったなーとおもってランデブーで作ってもらった。
クレームドモカとナツメグが無かったみたいなので、「クレームドカカオとカルーアどっちにしてみますか?」と訊かれ、じゃあどうせだからカルーアで他に無いようなカクテルを。としてみた。
なのでこのレシピはトウキョウランデブーオリジナルです。

ホワイトラム/カルーアをシェイク。注いだグラスに生クリームを浮かべる。

leffe.jpg
フルーティな香りが口の中に残る個人的にお気に入りなビール。
これもアルコール度が8.2%と微妙に強い。香り立つビールはなぜアルコールが強いのだろう??

paulaner.jpg
ベルギーの小麦ビールの中では王道ですな。
飲み口も良く、どんな料理にも合います。お口直しにも最適。

hercule.jpg
黒ビールを甘口にして飲みやすくしたような感じ。
しかしアルコール度9%。。口当たりの良さに回されます...

ユダス

| コメント(0) | トラックバック(0)

judas.jpg
飲み口がとても良いのにアルコール度8.5度という凶悪さを持つ。
裏切り者の名前とはとても良いセンス(笑

追撃してみる。

しかもカワイイ。日本で売ってないみたいだけど、キャンドルとかと違って保険系が厳しいのかしら??
10rr_lg.jpg

skype:
ログイン状態

月別 アーカイブ