Windowsでshredコマンドのような完全消去をする

| コメント(0) | トラックバック(0)

windows2000くらいから自前でハードディスクの完全消去が出来るようになっているが、
コマンドラインで操作しないといけないので忘れちゃうんだよね。
ま、コマンドラインで操作できるとバッチにしやすくて利点もあるんだけどさ。

まず、消去するHDDのパーティションを全て削除、
そして1つの全領域パーティションを作ってアクティブに。
そして必ずNTFSでフォーマットする。フォーマットはクイックフォーマットでOK.
FAT32の場合、4G以上のファイルが作成できないので、cipherコマンドが対応していないようだ。

準備が出来たら、このコマンドを打つだけ。
cipher /w:[DRIVELETTER]:
問題は確認画面が出ない所か。
ちゃんと確認してからコマンドを打たないと、いきなり消去を始めるので注意が必要。

コマンドを打つとこんな感じで消去が進む。

C:\Users\hanai>cipher /w:g:
できるだけ多くのデータを削除するために、CIPHER /W の実行中
はほかのアプリケーションをすべて終了してください。
0x00 に書き込み中
................................................................................
........................
0xFF に書き込み中
................................................................................
.........................
乱数 に書き込み中
................................................................................
.........................

C:\Users\hanai>

shredしたことある人は分かると思うけど、かなり時間が掛かる。。コレは仕方ないね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cartier.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1030

コメントする

skype:
ログイン状態

月別 アーカイブ