JSON形式の書式について

| コメント(0) | トラックバック(0)

えらい久々の日記になってしまいましたが生きてます。
最近、html5ライクな事を書くようになったので、備忘録をチョコチョコ追加して行こうかと。

html5といえば画面全体を切り替えずにアクション⇒即結果が出るという効果が特徴で、
この効果を利用するためにJavascriptやCSS3をフル活用することになる。
そこで利用することが増えたのが、JSON形式のデータのやり取り。

JSON形式とはなんぞや?というのはggrks...というわけには行かないのでこの辺りでも参照してもらうとして
JSONをどうやって書いたらいいのか混乱したのでまとめておいた。

単純な形式。

JSON = [
 {"名前":"値"}
];

値が2つ。各オブジェクトをカンマで区切る。

JSON = [
 {"名前1":"値1"},
 {"名前2":"値2"}
];

値に配列みたいなのを入れたい。

JSON = [
 {"名前1":"値1"},
 {"名前2":"値2"},
 {配列名:[
  {"配列の名前1":"配列の値1"},
  {"配列の名前2":"配列の値2"}
 ]}
];

値に配列みたいなのを複数入れたい。

JSON = [
 {"名前1":"値1"},
 {"名前2":"値2"},
 {配列名1:[
  {"配列1の名前1":"配列1の値1"},
  {"配列1の名前2":"配列1の値2"}
 ]},
 {配列名2:[
  {"配列2の名前1":"配列2の値1"},
  {"配列2の名前2":"配列2の値2"}
 ]}
];

とりあえず、全体を[]で囲んで、中身は{で始まる。
中身が文字列なら""で書いて}で閉じる。
中身が配列なら[で配列を開始する。そして中身の開始と同じ。

「オブジェクト」だとか「連想配列」だとか無駄に細かい語彙で説明するから意味分からんのだと思う。
インスタンスや変数がオブジェクトなのか配列なのかなんて使う側にとってはどうでも良くて、
配列のような形なのか文字列なのか数値なのかがあればいい。それで使えるんだもの。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cartier.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1075

コメントする

skype:
ログイン状態

月別 アーカイブ