FXの最近のブログ記事

商品先物崩れっかなコリャ...って不安にさせるような微妙な位置です。
CRBIndex

BDIはレンジ内っぽいので、通貨がちょっと崩れるかもね。オーストラリアドルとか。

週足@GBPJPY
ザイ!FX:英ポンド/円(週足)

120円台に足突っ込むようならまたカフス買っちゃうぞw

マヌケにも程がある。棄却されるべき。
金融取を集団提訴へ=FX・南ア通貨急落で-損失の個人投資家ら

これを許してしまうと、結果的に投資行動自体が制限されてしまう。
お金を使う→使いすぎた→使わせるほうが悪い
のコンボと理屈が全く同じだから、止めるには「じゃあお金を掛けさせない」しかないのだ。
救済されるなら今後一切の投資を禁止するとか条件をつけないとまたお得意のゴネ得ってやつになるわけですね。
だいたい3円落ちたら700万円の損ってどういうレバレッジの掛け方してるんだよ。
損失計算だけすると少なくとも11円台で700枚も立ててたってことじゃん?ってことは7700万円分ぐらいのランド立てをしてたってことだろ?10倍のレバレッジがどういう損失になるか高校生からやり直して来い。


...でもこれでコメルツ銀行が「世界的な危機でした」とか言い始めたらそれはそれで面白いな。
何でも世界的な危機のせいにすればオッケーになる素敵な世界ですね。

まぁ何でもいいけど..変な規制掛からなきゃいいなぁ。。orz

そういやリーマン破綻から1年くらいだなぁ。とか思ってしまった。
vix_091031.GIF
© Stockcharts.com

VIXが20%以上も振れるのはパニック時以外は皆無に等しく(しかも2~3日上がりっぱなし)、何があったのか昨日から必死に探してたんだけど、これのような気がする。
Reuters:米CITの破産法適用申請の可能性高まる、アイカーン氏が支持
CITの運営難問題は7月にもあって月頭から10日前後までDOWがダラダラ下げた。この時はうまく乗り切って結局何もなかった(株もその後上昇に転じている)から、ある程度落ち着いたのかと思いきや。って感じで。Dowにして200ドルの上下がこう毎日あるとさすがに思い出がフラッシュバックしちゃいますって感じですよなー。

しかしこの後が大変心配だ。CITは銀行がお金を貸さないときの滑り止めのような役割だったから、下手したら転げ落ちる企業が増える→焦げ付きが増える+失業も増える→さらに落ち込むの悪循環になってしまう。。


暫く円高が続く見通しを持ってた方がいいかなー。円売りはにとっては危ないけれど個人的には円高は海外での買い物が安くなるからステキだと思うんで歓迎なんですがw

インドのSENSEX株価指数<.BSESN>が17.2%上昇、終日取引停止に

相場に乗り遅れまい!と必死な様子が伺える。
アジアはもう少し春を謳歌できるように思う。あまりネガティブなニュースが無いから。っても日本は別だが。
むしろその後が問題かなー。。天井が重いとみんなが思い始めると崩れてきてしまうから上手くやらないと急落を味わいそうだ。

為替は。。豪ドルは不美人投票とはいえバブルの様相に近い感じがする。少々豪ドル高でもやっていけるのかどうかが見物かなぁ。NZは早々に高すぎる宣言したから落ち着いてるが。。
今は中~長期で買う/売る判断をするのは難しいかなぁ。

経済危機で東欧で政権崩壊ドミノ ラトビア、ハンガリー、チェコ
ハンガリーの格付けを「Baa1」に引き下げ=ムーディーズ
アイルランド、S&Pの「トリプルA」格付け失う-財政赤字拡大で
欧州中銀:政策金利引き下げ 資金供給拡大へ

EUは通貨の価値を下げすぎると、下げた分だけ借金が膨らむから迂闊に利下げできないのだ。ドイツ・フランスの経済はEUでは堅調だが調子が良い訳でもないのに、メルケル女史は「財政出動する気はない」と言っている。
これは、同じEU内でのお金の回し方に非常に苦慮してる様子が窺える。財政出動で出費をするより東欧の処理が先。ということだ。拠ってユーロ圏はこの先長い不況に苦しむことになるだろう。
しかし通貨が弱くなるかどうかは話が別で、むしろ下げすぎると借金が雪だるま式に膨らむような状態なので、暴落と言うところまで落ちることは無いと思われる。
中国との関係で気になる所では、TAX HEAVENの魔女狩りもスイスが逃れられなかったくらい逼迫しているのは記憶に新しいところだ(OECD、タックスヘイブンのブラックリストに4カ国を掲載)が、中国はマカオのリスト入りを拒んだ。少し前にチベットの話を書いたりした通り、明らかにパワーバランスが金融危機の前と違う。
これからコモディティの時代に入ると思うが、そういう流れでも中国は強い状態を維持するだろう。これからどれくらいEU圏が中国の軍門に下るか注視したい。

クレジットデフォルトスワップはこの辺が見やすいか。。
新興国CDSスプレッド
大和住信投信レポート(PDF)

CDSスプレッドは調べるのが大変だ。。何か良いとこがあると助かるんだけど。。

(※16:20 誤字があったので修正した。「言い訳」⇒「良い訳」)

ユーロ圏に崩壊リスク、銀行損失で-サブプライム危機予想の運用会社
オーストリアやらアイルランドやらハンガリーetcの借金がヤバイから「ドイツ助けて」って言ってたのにあっさり「無理」とか。→参考。良い記事があった。
ってか自分たちもヤバイって言ってんだから判るような気もするが、協力体制が無いならそもそもユーロって何だったの?って話にならないの?
欧州の金融債保有リスクが上昇、金融機関の増資懸念で-CDS取引
これじゃまだ利下げですな。どっちにしろ、もうユーロ圏は穏便には片付かないような感じが致します。

--追記 0:35
あらら。やっぱりECBは今週1%に利下げの可能性も、「大胆」になる機会-ドイツ銀
利下げしても西欧はともかく、東欧は手遅れのようなイメージですな。どうにも経済格差で軋轢が生まれるような気がしてならない。。

売買比率で、売りがが50%超えてきた。。もう下がらないかも知れんなぁ。
http://www.gaitame.com/market/buysell.html
最近の上げは、ポンドが下がらなくてポジションクローズの為に上げてたのか、売りが大きくなってきたから買いで攻めてきてるのか...

skype:
ログイン状態

月別 アーカイブ