miscの最近のブログ記事

先日(といっても十五夜のときだからもう一ヶ月も経つのか...早いなぁ)
月の写真をUPしたので、ちょっと月についてのことを書いてみようと思う。


去年までは結構書く機会があったけど、今年はサッパリダメだなぁ...

大人になると時間が流れるのが早い。という話をしたことがある。
多分20代中盤辺りから先の年代の方は大いに頷いて頂けると思うこの感覚だけども、
何故こういう事になるのか少し書いてみようかなぁ。

多分誰しも子供の時は、「時間が足りない」とか「人生は有限である」だとか思ったことは無いと思う。
これは何故こう思うのかと言うと...あくまで自分の予想だけれども、子供の時には自分の人生を全部振り返っても老人の年齢にすらならないので、想起不能なんだろうと思う。
10歳の子が想起できる過去は最大でも10年。そのうち幼少時は覚えていないだろうから多くても7-8年くらいかな。だから、10歳から思い出せる8年を足しても20代にもならない。子供にとって、人生は無限の長さなのだ。
それが、20歳になると15年くらい思い出せる。20歳に15歳を加えて35歳になってもまだまだ余裕だ。30歳になるとどうだろう?55歳くらいまでは見えてくる。そろそろ人生色々本気で考えるのもこの時期だよね。ほとんどぴったり一致するんだコレが。

予定や計画があると時の流れはとても速く感じるようになる。
明日の予定は?→朝起きて、ご飯を食べて仕事にいく。帰ってきて晩ご飯とお風呂に入って就寝。
休日以外はほとんどする事が決まっているのだ。このプロセスを平日Aとしよう。
このとき、一週間は「平日A*5+土曜日+日曜日」で示すことができる。社会人は13文字で表現できると考えてみる。
子供はそうは行かないのだ。
一週間のオーダーだと授業が毎日変わる事を一纏めにしたとしても
「朝起きて、ご飯を食べて学校にいく。帰ってきて自由に遊んだ後、晩ご飯とお風呂に入って就寝。」
になる。この「自由に遊んだ後」の部分が肝なのだ。これは毎日同じ事をすることは普通ありえないので、社会人のように平日A*5と記すことができない。A-Eを月-金と置き換えると一週間は、平日*5(授業)+(遊び月+遊び火+遊び水+遊び木+遊び金)+土曜日+日曜日となる。35文字。3倍近いメモリーを使うことになる。

コレを「何をしていたのか(想起できる記憶)」を主眼におく場合、記憶量としても単に計算式で見たとしても、
社会人の「平日A*5+土曜日+日曜日」の方が圧倒的に少ない容量で保存できる。
仕事のルーチンが劇的に変わるのは部署が変わったり転職したりしない限りはそれほど大きな変化はないので、そうなると余計に毎日が速く感じるようになるのだ。

故に、人生の残り時間も無限に感じ、毎日の密度も圧縮率が悪い子供の方が毎日が長く感じるのは当たり前のことなんじゃないかなぁ...


......なんて考えているうちにこの話は既に終わっていた。
「とても展開が速い!」と思った自分は、既に違う時間の流れに居たのだった。
関心の対象が有限の場合は、関心を消化するのが速ければ速いほど新しいこと(すなわち時間が流れるのが遅く感じる時間)が減っていく。
大人は選択する生き物で、子供は経験・体験する生き物なのかもしれない。

Acme::oppai
Acme::Oppai

こんなのがPerl公式でダウンロード出来ちゃうところが素敵だが、
やたらと動作が凝っててまた面白い。


#!/usr/local/bin/perl
use Acme::Oppai;

print "

";
print Acme::Oppai->Oppai->Oppai->Oppai->Oppai;

実行結果

    _  ∩
  ( ゜∀゜)彡 おっぱい!おっぱい!
  (    | 
   |   | 
   し ⌒J
    _  
  ( ゜∀゜)  おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J
    _  ∩
  ( ゜∀゜)彡 おっぱい!
  (    | 
   |   | 
   し ⌒J
    _  
  ( ゜∀゜)  おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

3回目以降はメソッドの数だけ自動的に腕を上げ下げしてくれる。
任意のメッセージをしゃべらせることも可能で、サンプルのとおりにすると...


#!/usr/local/bin/perl
use Acme::Oppai;

print "

";
print Acme::Oppai->oppai('今年も')->oppai('残り')->oppai('2ヶ月!');

実行結果

    _  ∩
  ( ゜∀゜)彡 今年も
  (    | 
   |   | 
   し ⌒J
    _  
  ( ゜∀゜)  残り
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J
    _  ∩
  ( ゜∀゜)彡 2ヶ月!
  (    | 
   |   | 
   し ⌒J

となる。
Oppaiをoppaiにすると小さいAAになるようだ。小さいAAと大きいAAを混在させても大丈夫。
内輪用のftp@ウェルカムメッセージとかに仕込んどくと面白いかもね~(笑)

オーディオ関係のモノがいくつか欲しかったから、
近所で金額見繕って秋葉原で買ってみた。

01:ステレオミニプラグケーブル(φ3.5)オス←→ステレオミニプラグケーブル(φ3.5)オス@3m
02:角型オーディオ光ケーブル←→角型光オーディオケーブル@2m
03:USBサウンドユニット


見積@ビックカメラ
---------------------------
01⇒840円

02⇒2280円

03⇒6980円

計840+2340+6980=10100円。
---------------------------


秋葉原での買い物結果
---------------------------
01⇒310円

02⇒510円

03⇒570円

計310+510+570=1390円。
---------------------------

...アキバ本気出しすぎだろ。
これは地域格差で済ませていいレベルじゃないと思うぞwwwwwww

調子に乗って10000BASE-TのLANカードも探してみたら、69800円で玉砕しますた。。これオイラの1ヶ月の生活費超えてるんですけど~(笑)

まだ10Gbps(1.2Gb/秒)の時代には早いか。
そもそも1Gbpsでもストレージも遅すぎて間に合わないし。
RAID0のSLCSSDでも600Mb/秒(しかもSequentialのみ)だから、、速くてもあと3年くらいかねぇ...
現状だと上位ネットワークのルーティングにしか使われてないもんな。

trinity.jpg

ド素人なんで、ド素人→素人→初級くらいまでカバーできるのなら何でも良かった。
って訳でお手ごろそうなCanon PowerShot SX120ISを選んでみた。

今日一日色々やってみたけど、デジカメの進化は恐ろしい。
前に持ってたのがLumixのDMC-F7だったから5年以上経ってるとはいえ、コンデジでココまでキレイに撮れるもんなんだねぇ...

にしてもキズが多くてショックだ。今度クリーニングしてもらいに行こ。

コレを見て確信した。もしかしたらtwitterと同じようなサービスだと作った方も思ってないのかもしれない。
Sergey BrinがGoogle Buzzを半年使った経験を語る(ビデオと記者会見記事)

この記事はあらかじめS/N比を機械的に取り除く設計思想が伺えるが、
もしそうした場合、機械的に取り除かれた情報に実は価値があったとしても全く気付くことができない。これは知識がカスケードして知恵や娯楽になることができないことを意味すると思う。
この「S/N比を取り除く」というのはサーチエンジンでは多分最強の手段なのでgoogleは自然にその方面に向かう(向かっちゃう)のかなぁといった印象を受けた。
現にtwitterのつぶやきがgoogle検索で昔は結構引っかかったものだけど、今はほぼなくなった。Noiseであるとgoogleが判断した所以ではないか。

なので、「とりあえずゴールに到着するツール」はgoogle系ツールが最適だけど、それ以外にgoogle系ツールは使えないんじゃないか。twitterで何気ない一言が広がることがあるけど、あのような現象が無い状態になると思う。結果的にうまく住み分けられるんじゃないかな。

doorchime.jpg
こんなかわいいドアチャイムがあったら買うしかないだろ~...。反則~~!!(/ω\)

ふとニュースを見て思った。

もう日付変わってしまいましたが、遅ればせながら新年のご挨拶を申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします。

上記とあまり関係ないんですが、ケータイの番号とメールアドレスが変わります。
この連絡は変更前のPHSから個別に送信します。(1月上旬中にはご連絡いたします)
今までWillcomのPHSを使ってましたが、2月末で契約が切れます。

ケータイの番号を既に知っている方はそのまま利用できますが、
ケータイのメールアドレスは変更しましたのでそのまま利用できません。


1/10を過ぎてもこちらから連絡がない場合、連絡先を紛失しているかそもそも知らない可能性があるので、大変お手数ですが別の手段で(例えばmixiなりPCのメールなり)ご連絡ください。

このエントリはPHSからの連絡が済んだらもう一度立てます。

Reuters:ギリシャは「次のリーマン・ブラザーズ」になる可能性=独IFO理事長
ギリシアは財政赤字がGDPの135~140%辺りで、今年の財政赤字がGDP比13%前後になる。

日本「ふ。。その程度か」
というくらい相手にならないくらいの債務マスターであるわが国は、財政赤字がもうすぐ200%を超え、今年の財政赤字はGDP比10%前後になる予想だ。

今年のGDP/借金比で勝ってるジャンって??
ギリシアのGDPは3411億ドルの13%=443.43億ドルに対して
わが国は43560億ドルの10%=4356億ドルだ。戦闘力が10倍違う。まるでフリーザとネイルの戦いのようではないか。全く話にならないとしか言いようがないと思うが。
これで国債の格付けがギリシアより安定的なのだ。一体何故だろう??(ギリシアが「A-」で日本が「AA2」)

日本国債は債券の保有者が日本国内で90%を超えてるという異常な保有比率だからそうなっているんだと思っているが、そう考えると格付け会社って自国民が自国に投資した結果破綻して散財するのはリスクではないという意味で格付けしてるんだろうか?と考えてしまう。
それに、たぶん国民は「国債に投資してる」という意識がないように思う。実際買ってる本人は国民が預金している銀行だから直接何かしてるわけじゃないからね。
それに借金は「返せれば問題ない」という意味でリスクを決めている面もプラスになってるのかもしれない。利払いが税収を超えない限り雪だるまにはならない。という考え方ですな。

でも大変個人的な話で恐縮なんだけど、年収の200%の借金がある状態で年収+10%の支出あるのを危険だとは思わないんだろうかねぇ??日本人ってやっぱよく分からないわ。。おいらは日本人に生まれたのが間違いなのかも知れぬ。

skype:
ログイン状態

月別 アーカイブ