politicsの最近のブログ記事

<自民>前回の政権公約「未着手」はゼロ...自己評価
肝心の自己評価の中身、ソースがどこにも見当たらないんだが。
最初と経過と結果の一覧が無いのにこういうの通用するの?
俺が「俺天才」ってとりあえず言ったら天才なのか?とかそういうことは頭に無いのか。。

どういうロジックなんだろう??

与党案民主党案があるが、以前冗談のつもりで書いた源氏物語はアウトの話が現実になる可能性が出てきた。

鳩山先生ネタばっかですんません。でもこの人面白いんだもん。
nikkeiのコラムにまで出てきたし、知名度ってこれ以上あがるのか知らんけど注目を集めるって意味では大成功でしたな。
「正義」というわかりやすさが奪うもの

さて、問題はこの人が言う「正義」とは何を指しているのか?というところにあるが、

そろそろ言っとくか。
NIKKEI NET:国債10兆8000億円追加発行 09年度補正予算案
国の中の人にとって税金は他人のお金だろうから使うのはさぞかし爽快なんだろうな。

さて、単純計算してみよう。
15兆円 / 国民の人口
で、一人当たりの負担額が大雑把過ぎだが計算できる(実際は省庁の人件費等々も掛かるので上乗せだ)
日本の人口はちょっと古いが、統計局:H17年国勢調査から頂いた。127767994人。多めに見積もって1億2800万人としようか。
15000000000000 / 128000000 = 117187.5円。
国民一人当たり11万7000円の負担です。おめでとうございます。定額給付金を引くと10万5000円。これは税込みか?狙ったのかこれ?!(笑

これで支持率上がるってんだから狂気の沙汰だよね。新規国債発行額は44兆円だから、これも一応計算しようか?
はっきり言ってフツーのサラリーマンだったら手取りの月収超えるだろうなw
44000000000000 / 128000000 = 343750円。
これも定額給付金引いて331750円。麻生先生の一言でこの借金がみんなの肩に!みたいな。サラリーマンは良いけど、これ0歳児とか含んでますからシャレになってません。
で、J-CAST:日本の子ども人口は「世界最低」28年連続減少ってことは、世代が進むに従い一人当たりの借金が増える。なんという死の宣告なのかwww

ここで「出生率が低いのがいけない」とか言ってはいけない。あくまでここでは事実と結果から予測できる範囲で論じなければならない。

最大の問題は「この政策がどういう影響を及ぼすか」と言う点だが、これは未来にならないと判明しないので保留するしかない。ではその未来が「経済政策が成功だった場合」と「経済政策が何の効果も無い・失敗だった場合」で考えれば良い。

さて、「経済政策が成功だった場合」に損得があるのは誰だろうか?
このまま日本経済が回復すれば自民党が「あの時の経済政策は大成功だった!」と言って大いに支持層を広げそうですね。企業も景気循環が良くないとやっていけない仕事(悪く言うと効率の悪い仕事)でもなんとか食って行けそうですね。これは良い事にはならないですが。
そもそも効率を上げない仕事は先細りになるために裕福にはならず、しかし経済の打撃にはめっぽう弱いという大変マゾい商売になる訳ですが、それを延命させると言う意味では経済政策は善とならないはず。しかしながら(言葉は最悪ですが)老い先短い者にとっては自分が延命中に困らなければ良いだけであって先細るのは人生とて同じだと割り切られると「効率の悪い仕事をしていることが問題である」という点がそもそも挙がってきません。こういうことを総合して考えると企業にとって経済政策が成功することは良い面(は書いてないけど黒字倒産なんかは救える方が良い時もある)も悪い面もあることになり、得をするのは政党だけなんじゃないか。と思う訳ですな。
損するのは国民全員です。だって税金から補填してんだから。

では「経済政策が無意味・失敗だった場合」に損得があるのは誰だろうか?
政党は「あの時はこうなるとは予測できなかった」と言ってお茶を濁すことに腐心するでしょうな。ここぞとばかりに共産党が喜びそうなシチュエーション。
企業は再編が進み、時代に即したことをしていないと淘汰される時代になります(もうなってます)これは明らかに効率性が上がる再起動/再始動なので、サラリーマンしてる身分ではいつ切られるやらと恐ろしくて仕方ありませんが(自分もサラリーマンです)、企業のプロセスとしては正常に向かうことは論を待ちません。
そして損をするのはやはり国民全員です。だって税金から補填してんだから。

こう考えると、政党は実に良くできた存在であることが解ります。だって成功は自分達のもの、失敗したらツケは国民。国民の文句は公務員が受けてくれます!の3拍子!こんな良い仕事他にあるのかね?このビジネスモデル考えた人は天才だなぁww
企業にとっても15兆円の経済対策の恩恵を与れる部分の人(今判明してるのは明らかに道路関係。)なら良いけど、それ以外の人は税金持ってかれるだけになるでしょうな。それにこういう局所的な効果を実証するのって非常に難しいんじゃないだろうか?「経済対策の効果」として因果関係を結べる条件ってのもイマイチ不明瞭だし、局所回復したところでその局所だけ延々と活性化するなんてありえないし。


何度もブログで言ってるけど、日本人って本~~~~~~~~当にマゾいよね。奴隷根性みたいなのがあるような...。
悲しいことに自分も日本人だけどさwww

かんぽの宿 税評価額、簿価の7倍 79施設で857億円
たかだか857億円にこんなにがんばるのに、国の借金のには無頓着なんでしょうか。

国の借金の状況は?

国の国債残高は553兆円にも上ると見られています

かんぽの宿って持ってるだけで年間40億円の赤字だったんですよね。それを手放すのは大いに経営再建に寄与するはずです。ましてや郵政が国営だった時にはこれ全部税金で運営されてたんですよ?なんで怒らないんだろう?ほとんどこういう話になると毎回書いてるけど、日本人って全体的にマゾ過ぎですよ。税金多く取られる方に賛成して疑わないんですもの。そんなに取られるのが快感なんだろうか。

こういった事情があるので私は郵政民営化は大いに賛成だしこれからも賛成ですが、
どうやら世間は逆の方向に行くみたいですね。
郵政民営化のカラクリを分かりやすく暴いた鳩山邦夫総務相。

そもそも論はあまり意味が無いんですが、固定資産税評価額が相場より低いって価格が最初に提示された時点で先に気付くべきですよね?そういう責任問題にすりゃ良いだけじゃないの?これなら「郵政ろくな仕事してないな」って回りくどいことをしなくても出来たはずなのに...小泉元総理の人気を落としたいだけかなぁ??
今になってわざわざこういう話になるって所にふつふつと疑問が湧いてきます。
まだ何か表沙汰になってないことがあるんじゃないでしょうか。
無論、これは予想ですけれども。。

これで「かんぽの維持費が足りない」とかになったらブーメランですけどね(笑
多分その辺は郵政に運営押し付けるんでしょう。40億円の赤字を押し付けて自分らは何もしない。これを官製不況の原因と言わずしてなんて言うんだろう?

臓器移植は自国で...渡航移植、制限の可能性
この制限をしたところで臓器の提供を待つ人間の方がドナーより多くなるからダメだと思う。
人工でない臓器移植の究極的な命題は、サービスを受ける側に臓器を安定供給できないところにある。この結果&最悪の場合、貧しい国が人間を売買して臓器を売るようなことが起こる可能性がある。もしそれが起きていたとしたら人の命を救うのに人を殺すなんて本末転倒だ。すでにハイチ辺りで人身売買(奴隷として。だが)のような話があるし、こういったことが起こっていないとも限らない。
提供されている臓器が、本人の意思であることを確認できる仕組みが最低でも必要だ。これすらも汚職があったり組織そのものを則られると無意味であるから焼け石に水。。とは思うが。。
あと、提供される側にそういった問題がある認識があるんだろうか?例えば移植を受けなければ自分が死ぬのと、出所不明な臓器があって、出所を調べる時間がありませんと言う場合、かなりの確率で移植を受ける方を選ぶんじゃなかろうか。
これはその選択そのものに問題があるわけでなく(自分が生きれると言う意味では合理的な解だからだ。)、選択権がそもそも無いようなものである部分がまずい。そういったいわゆる道義的なことを考えないのも自由だし、生きる選択も死ぬ選択も自由であるが故に、責任は提供された側には存在しない。こういう議論はちゃんと行われてるんだろうか?
臓器移植をするために国外へいくってのも妙な話だ。国内の仕組みを変える方に注力した方がどう考えても合理的と思うが、これは保守的な国じゃ難しい問題なのかもしれない。
しかしこういう仕組みを悪用した「救う会」を装った詐欺事件も起こっている以上、もう少し真面目に考えてもいいんじゃないかと思う。
善意で寄付した人が後からこういった詐欺を知ったら(救う会に限らず自然災害関係の募金も同じだ。)、どう思うかなどはさくらちゃんを救う会 検証このあたりでも見れば解るだろう
心情や善悪はともかく、こういったサイトがないと正確な情報が上がってこないのも問題だ。自己申告が虚偽な場合どうしようもない。
この会も散々調査された挙句会計不備を認めたが、募金の返金は拒否している。間接的な臓器移植犯罪じゃないのかね。
詐欺に関してはwikipediaが詳しい

ともあれ、臓器移植に関しては上記の問題が解決できなければ自分は反対の立場だ。
人工で製造できるなら、供給量に不備が生じる可能性がなくなるはずなので、そちらは問題ないと思う。
まだ生まれて間もない分野だからある程度混乱があるのは仕方ないが、解決に向かってるとは思えない分野でもある。解決に向かわないってことは、誰かが何処かで甘い汁を啜ってるんじゃないの?と思ってしまうのである。そう疑われないようにしっかり問題に向き合ってほしいものだ。

skype:
ログイン状態

月別 アーカイブ